So-net無料ブログ作成
検索選択
ファミコン名人

美白化粧品の落とし穴!あなたも知らないと白斑被害者に・・・? [スキンケア]

【スポンサードリンク】




カネボウ化粧品の美白化粧品で「白斑」

出るいう被害がニュースで話題になっていますよね!

スキンケアは必ず皆さんされますし、美白の存在も身近なものなので怖くなった方も多いんじゃないでしょう

か。

白班被害1.jpg

今回は、あなたが美白化粧品で白斑被害者にならないように、どんな注意点があるのかを

ポイントに分けてご紹介したいと思います(。・ ω<)ゞ




美白に効果があるという「厚生労働省認可のロドデノール」とは・・・?

これが問題になっている美白成分なんですね!

ロドデノールというものは医薬部外品の美白成分として、2008年から厚生労働省に

認められた成分でした。“厚生労働省認可”と言われれば、なんとなく安心してしまいませんか??

しかし、ロドデノールは比較的新しい成分なんですって!

長期的に使用した場合の副作用やその他もろもろの事情などが、まだハッキリと分かっていなかったため

にこのような事故がおきてしまったようです・・・。



こんな大手のものなのにこのようになってしまうって怖くないですか?

何を基準に選べばいいのか分からなくなって、綺麗になりたい気持ちがあって選ぶのに

かなり残念だし悔しいですよね↓↓



なので美白化粧品の選び方を簡単にまとめてみました!!!(*゚▽゚*)


(1)使用実績の長い成分を選ぼう!

今回のように、長期間使用した場合の副作用が後から分かることが今後ないとは限らないですよね。

安心して美白化粧品を使うには、化粧品として長年にわたって使われている成分を選ぶことが重要!

特に、ビタミンC誘導体やアルブチンは、美白成分の中で使用実績が長いですよね?



(2)直輸入品は要注意

海外の小売店で販売しているコスメというのは、日本の化粧品と中身の成分・処方がけっこう違ったりする

んですよね。

日本の薬事法ではNGの化粧品もたくさんあるっていう事実がけっこう今でもありますしね(>_<)



(3)ハイドロキノンには要注意!!!

ハイドロキノンとは、できてしまったシミの漂白効果があるとして注目されているものです。

現在日本では5%まで は化粧品に入れてよいことになっています。

この知識がある人は、より高い美白効果を狙うため、医薬品のハイドロキノンを

輸入したりして使う方もけっこういます!でも、これはかなり危険なんで絶対にやめましょう!!

白斑になったり、肌の弱い部分では逆に色素沈着したりもするため、自己判断は危険です。

パーセンテージが決められているものにはそれなりの理由があるってことなんですね~。。。



(4)古くから伝わる美白成分、天然成分はやっぱり良い!!

例えて有名なものをあげれば、味噌やアロエ、ヨモギなどは、古くから美白効果があるといわれています。

いわゆる天然のエキス系配合されている天然美白成分が配合されたコスメは、

新しい合成美白成分よりも現時点では安全だということです。


一瞬すごく美肌になった!美白の効果を感じた!!といっても

油断してはいけないですよ!本当にそれは大丈夫ですか?

大事なのは持続的に美白効果がある、そして綺麗になっていくことが大前提ですからね(^ω^)[ハート]

【スポンサードリンク】



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。