So-net無料ブログ作成
ファミコン名人
スキンケア ブログトップ

乾燥は大敵!乾燥に対するスキンケアの基本✩ [スキンケア]

【スポンサードリンク】




こんばんは(^O^)

もう夏も終わって秋がやってきましたね!

気温は若干肌寒いけど・・・っていっても、既に空気中の湿度などはガンガン下がってきております!

何が言いたいのかというと「乾燥」の時期がやってきた(>_<)ということです!!

乾燥対策の正しいスキンケアをしなければたちまちシワシワが目に付くので気をつけましょう✩

保湿1.jpg



1.角質ケアは絶対に必須!
角質ケア1.jpg

夏の紫外線や乾燥ダメージで肌は相当疲れている状態です。

肌に栄養を与える前に、現在の肌の状態が良くなければどんよりくすんで透明感がない・・・。

肌がゴワついて化粧がきまらない・・・。

この悩みというのは古い角質を取り除き、肌の代謝を高めてあげればオッケーなんです(*゚▽゚*)

つまり角質をスッキリと取り除くことで、おまけに肌の代謝もよくなるので解決されますよ♪




2.洗顔と保湿で日常的な乾燥小ジワ対策を!!

角質や角栓づまりは気になりますよね( 」´0`)」

でも、毛穴パックを週に何度もやってしまうのは絶対にNG!

これは逆に毛穴を開かせてしまうこともあるんで使いすぎていいことは一つもないんです↓

ポイントはダメージをあたえることなく角質をオフし水分を保持すること♪♪

ちなみにダメージを与えない具体的なものを言えば酵素が入っている洗顔料なんてかなり優れもの

なんですよ(^O^)✩


もっと具体的にいいますと、美容・健康業界から注目を集めている超保水成分、“黒酵母グルカン”が

配合されている物がオススメですね♡

肌に溶け込む浸透性の高さを特徴としているため、乾燥小ジワを定着させないための

潤い保持に効果ばつぐん!!



3.マイクロニードルでダイレクトに栄養を注入するのもアリ!
マイクロニードル1.jpg

洗顔と保湿のがしっかりとできたら、仕上げに重点的に栄養成分を補充することが美肌への

近道だったりします✩

このマイクロニードルというのは成分を針で浸透させる技術のことです。

目元専用パッチとして取り入れてあるアイテムが最近話題となっていますよね✩

自己溶解型マイクロニードルで、ヒアルロン酸を肌にダイレクトに注入するので、1時間程度気になる目元

などに貼っておくだけで、かなりのプルプル肌を実感できるようになります♪

乾燥小ジワには、角質ケアと、その後の保湿と栄養補給が欠かせません!

「角質ケア→保湿→栄養注入」

この3ステップができていればかなりの小じわをやっつけることができると思いますよ♡

【スポンサードリンク】



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:美容

美肌になるためのスキンケアの基本✩ [スキンケア]

【スポンサードリンク】





赤ちゃん1.jpg

くすみのない透明感のある肌っていいですよね✩

女性の永遠の憧れでもありますし、あなたも日々お手入れに精を出しているはず(^O^)

前記事で美白のことについて書きましたが、その前に取り入れたい普段のお手入れの基礎を

おさらいしましょう♪♪意外に皆さん独自のやり方だったりすると聞きましたので基本をご紹介!

綺麗になるためにまずは毎日の習慣から取り組めば効果も絶大ですよ♡
スキンケア1.jpg

1.顔のうぶ毛ケア

顔のうぶ毛に関しては、毛の一本一本が薄いんで気になっていない方も多いのかもしれませんが、

これがあるのとないのでは化粧のノリ(ファンデーションの密着の強弱)も違いますし、雰囲気も大きく

変わりますよ✩しかも、化粧水の浸透力に大きな差が!!ここが私は一番大きいポイントだと

思っています(^ω^)

でも、やりすぎは禁物です!2週間から4週間スパンで、私的にはI字カミソリがおすすめです!

理由はコントロールしやすい、毛並みにそって剃れる、剃りたくない場所を剃らなくてすむ(眉毛など)

等のメリットがありますよ♪


2.やさしくたっぷりと保湿すること!!

肌に水分がたっぷりある=微小単位の細胞組織の元気さがある。

ということですね!丁寧な保湿が綺麗な美肌を産むことは間違いありませんよ✩

やり方としては、おすすめは化粧水を優しくなじませ、両手でゆっくりとハンドプレスをすることです。

これにより化粧水の浸透がより高まるんです!さらに、週に一度でもシートマスクでたっぷり保湿する。

※パッティングのやりすぎは肌を痛めて逆に、乾燥の原因となりますのでご注意を(´Д`)


3.週に一度の角質ケア

くすみの原因の一つとして、余分な角質が幾重にも重なって肌に残るということがあります。

さらに、この余分な角質は化粧水の浸透の妨げにもなるんです!

ピーリング、ゴマージュの効果のあるジェルやパック で週に一回角質ケアをおすすめします♪

洗い流した瞬間、鏡を見るとビックリすると思いますよ(*゚▽゚*)

※これもやりすぎると、必要な角質まで取り除く=肌が薄くなって傷む原因となるのでご注意を(´Д`)


このような点に気をつけてスキンケアすれば質がいい肌が期待できると思いますので

早速、今日から実践あるのみです✩よーい、ドン!!( 」´0`)」笑

【スポンサードリンク】



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:美容

美白化粧品の落とし穴!あなたも知らないと白斑被害者に・・・? [スキンケア]

【スポンサードリンク】




カネボウ化粧品の美白化粧品で「白斑」

出るいう被害がニュースで話題になっていますよね!

スキンケアは必ず皆さんされますし、美白の存在も身近なものなので怖くなった方も多いんじゃないでしょう

か。

白班被害1.jpg

今回は、あなたが美白化粧品で白斑被害者にならないように、どんな注意点があるのかを

ポイントに分けてご紹介したいと思います(。・ ω<)ゞ




美白に効果があるという「厚生労働省認可のロドデノール」とは・・・?

これが問題になっている美白成分なんですね!

ロドデノールというものは医薬部外品の美白成分として、2008年から厚生労働省に

認められた成分でした。“厚生労働省認可”と言われれば、なんとなく安心してしまいませんか??

しかし、ロドデノールは比較的新しい成分なんですって!

長期的に使用した場合の副作用やその他もろもろの事情などが、まだハッキリと分かっていなかったため

にこのような事故がおきてしまったようです・・・。



こんな大手のものなのにこのようになってしまうって怖くないですか?

何を基準に選べばいいのか分からなくなって、綺麗になりたい気持ちがあって選ぶのに

かなり残念だし悔しいですよね↓↓



なので美白化粧品の選び方を簡単にまとめてみました!!!(*゚▽゚*)


(1)使用実績の長い成分を選ぼう!

今回のように、長期間使用した場合の副作用が後から分かることが今後ないとは限らないですよね。

安心して美白化粧品を使うには、化粧品として長年にわたって使われている成分を選ぶことが重要!

特に、ビタミンC誘導体やアルブチンは、美白成分の中で使用実績が長いですよね?



(2)直輸入品は要注意

海外の小売店で販売しているコスメというのは、日本の化粧品と中身の成分・処方がけっこう違ったりする

んですよね。

日本の薬事法ではNGの化粧品もたくさんあるっていう事実がけっこう今でもありますしね(>_<)



(3)ハイドロキノンには要注意!!!

ハイドロキノンとは、できてしまったシミの漂白効果があるとして注目されているものです。

現在日本では5%まで は化粧品に入れてよいことになっています。

この知識がある人は、より高い美白効果を狙うため、医薬品のハイドロキノンを

輸入したりして使う方もけっこういます!でも、これはかなり危険なんで絶対にやめましょう!!

白斑になったり、肌の弱い部分では逆に色素沈着したりもするため、自己判断は危険です。

パーセンテージが決められているものにはそれなりの理由があるってことなんですね~。。。



(4)古くから伝わる美白成分、天然成分はやっぱり良い!!

例えて有名なものをあげれば、味噌やアロエ、ヨモギなどは、古くから美白効果があるといわれています。

いわゆる天然のエキス系配合されている天然美白成分が配合されたコスメは、

新しい合成美白成分よりも現時点では安全だということです。


一瞬すごく美肌になった!美白の効果を感じた!!といっても

油断してはいけないですよ!本当にそれは大丈夫ですか?

大事なのは持続的に美白効果がある、そして綺麗になっていくことが大前提ですからね(^ω^)[ハート]

【スポンサードリンク】



スキンケア ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。