So-net無料ブログ作成
ファミコン名人
メイク ブログトップ

ファンデーションを切り替える利点について✩ [メイク]

【スポンサードリンク】





こんばんは(´・ω・`)

秋になってきましたね~✩

鍋が美味しい季節がちかづいてきました!

と、同時に段々と防寒対策や衣替えを意識していく時期でもあります♪

うるおい肌1.jpg

今回は、乾燥の時期に使うファンデーションについて記事を書きたいと思います✩

あなたは春夏秋冬同じファンデーションを使っていますか?実は、ファンデーションも気温や湿度

によって使い分けることでいいことがいっぱいあるんです♪( 」´0`)」




①ファンデーションには2種類ある!!

大きく分けて「春、夏」用と「秋、冬」用と「オールシーズン用」の3パターンに分けられます!

まぁいわゆるこれは湿度→「乾燥」ということにどこまで追求していくかということなんですね。



1.春夏用のファンデーション
皮脂や汗が出やすい季節に合わせているため、皮脂やくずれ防止を特に重視したファンデーションが多い

です。また、紫外線からしっかり肌を守ってくれるという利点があります✩


2.秋冬用ファンデーション

主に空気の乾燥や、暖房による乾燥が気になる季節に合わせ、保湿を重視したファンデーションが多い

です。美容成分をたっぷり含むことによってしっとりと肌を保ってくれます✩


3.オールシーズンのファンデーション

これは全体的なバランスがいいものですよね。ただ、紫外線から守ってくれるといったことや、保湿に

強いなどといった強みもないのも現実です。より美を追求するなら絶対にシーズンで使い分けた方が

いいと私は思いますね♪♪




②秋冬用ファンデーションの選び方のポイント✩

メジャーなタイプとして、パウダー、リキッド、クリームの3タイプがあります。

肌質や肌の悩み、なりたい肌によっておすすめのタイプがあるんです♡



(1)パウダータイプ
パウダーファンデ1.jpg

パウダータイプはオイリー肌、ニキビができやすい人におすすめ!

メイクが苦手な人でも、簡単キレイに仕上げられるのも大きなメリットの一つですね♡

短時間で仕上げられるので、朝時間をかけたくない人にはピッタリ(*゚▽゚*)



(2)リキッドタイプ
リキッドファンデ1.jpg

乾燥が気になるという人におすすめ!

しっとり潤い、小じわもリキッドタイプの方が目立たないのが利点♡

ツヤ、透明感が出てナチュラルに仕上がる

のも特徴の一つといえて、素肌感を演出できるのがリキッドタイプの大きなポイント✩

薄めに伸ばして、パウダーで仕上げると秋冬でも潤いのあるツヤ肌が保てますよ♪

ちなみに私はこのリキッドからのパウダーという流れです♪



(3)クリームタイプ
クリームファンデ1.jpg
乾燥がすごく気になる人におすすめ✩

リキッドよりもさらにしっとりし、カバー力が高いことが特徴✩

シミや色ムラもしっかりカバーしてくれますしね(^O^)

長時間崩れにくいという特徴もあるので、普段使いはもちろん、

イベントなど化粧が崩れて欲しくない時にはかなり使えるものだと思います♪



以上が、季節にあったファンデーションの簡単な説明と、タイプの話でした♪

いずれにしても、関係あるのが元々自分がどんな肌質なのかというところを知るということは

絶対条件ですので、まずは自分の分析をしましょう✩もし、自分で分からないということであれば、

化粧品売り場に足を運び相談したり、皮膚科に行ったりという方法もあるでしょう(´・ω・`)

その後で何を使うか?季節で使い分けるか?組み合わせるか?などを検討されては

いかがでしょうか✩★✩

保湿をしっかりとして綺麗な肌を保持できるように頑張りましょう(。・ ω<)ゞ

【スポンサードリンク】



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:美容
メイク ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。